生姜で美脚

MENU

痩せにくい脚に生姜の力が効く!

生姜といえば誰でも知っている食材で、
薬味として使うのはもちろん、料理の味つけに使う人も多いでしょう。
この身近な食材である生姜が、じつは痩せにくい脚に効くのです!

 

 

生姜の効能

生姜には血行を良くして体をあたためる効果があり、
体と健康に良い食材として広く知られています。

 

ざっとあげるだけでも、

  • 血行を良くする
  • 新陳代謝を高める
  • 体をあたためる
  • 余分な吸い水分の排出
  • 基礎代謝力のアップ

・・・これだけの効能を持っているのです。

 

海外では料理に使われるほかに薬やサプリメントに取り入れられてきましたが
日本でも最近では生姜のサプリメントや、
お茶に入れるなどして取り入れられるようになってきました。

 

体に良い効果をもたらす生姜は、脚痩せに対しても
良い効果をもたらしてくれる食材だと話題になっています。

 

 

脚痩せと生姜

それでは、生姜は脚痩せにどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

 

むくみを解消

先のページでも説明しましたが
脚が太ってしまう、
または痩せにくい原因の一つに「むくみ」があげられます。
生姜には新陳代謝を高める効果があるので、
むくみを解消するのに適しているのです。

 

 

基礎代謝アップで脂肪が付きにくい脚に

「基礎代謝」というのは生命を維持していく上で必要となる
エネルギーのことで、運動をしていなくても必ず消費されるものです。

 

この基礎代謝の量が多いほど脂肪は付きにくいのです。
そして血行が良くなると、基礎代謝の量もアップします。
また、生姜には体をあたためる効果もありますが、
体温が上がると基礎代謝の量もアップします。

 

痩せにくい脚をほっそりとしたモデル脚にするためには
血行を良くして基礎代謝をアップすることが効果的でしょう。

 

 

体の機能の活性化

血行を良くするのも生姜の効果の一つです。
血行が良くなり血液が流れやすくなると
体温の上昇が起こり、体の主機能が活性化します。

 

痩せやすい体というのは
体の主機能が活性化して正常に働いている状態のことをさします。
主機能が活性化すれば痩せにくい脚も痩せやすくなります。

 

そして体の機能が活性化することで余分な水分が排出されやすくなります。
余分な水分が排出されることは、むくみの解消につながるのです。

 

・・・これらの点から、生姜は脚痩せに高い効果があると言えます。

 

 

脚痩せに効く生姜の使用法

では、具体的にどうやって生姜を使用するのでしょうか。
ここからは脚痩せに効く生姜の使用法を紹介します。

 

 

乾燥生姜ダイエット

生姜には体をあたためる効果があると説明しましたが

生の状態の生姜には解熱作用や解毒作用があるため、
むしろ体を冷やしてしまうのです。

 

対して過熱した生姜には上記のとおり、体をあたためる作用があります。
そのため、脚痩せダイエットには生の状態以外の生姜を使ってください。

 

特に乾燥させた生姜は体の深部に熱を作り出し
血流を高める作用を持つので、脚痩せには最適でしょう。

 

乾燥生姜の作り方を紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

 

生姜を水洗いした後で水分を取る

生姜を水洗いした後でキッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。
生姜は表面につやがあり、肉厚でふっくらとしたものがおすすめです。

 

 

1〜2ミリ程度の厚みにスライスする

皮付近に有効成分が多く含まれるので皮を付けたまま、
1〜2ミリ程度の厚みにスライスする。

 

 

重ならないように並べ、天日干しする

ざるなどに重ならないようにスライスした生姜を並べ、
天日干しを行う。一日で出来上がります。
室内干しの場合は三日〜一週間程度で出来上がります。
出来上がった乾燥生姜は乾燥剤を入れて
保存容器や瓶で保存しましょう。

 

 

生姜

 

乾燥生姜の使い方は色々あります。

ただ、乾燥させることで風味は飛んでしまっているので
本来の使い方である薬味には不向きと言えます。

 

スープや飲み物に入れたり料理に使ったりして使用してください。

 

フードプロセッサーやミルサー、すり鉢などを使って
粉末状にすると料理や飲み物に使いやすいでしょう。

 

  • 粉末状の乾燥生姜をココアや紅茶に入れる
  • 粉末状の乾燥生姜を炊き込みご飯や味噌汁、鍋に入れる
  • はちみつに漬けておいた乾燥生姜をヨーグルトに乗せて食べる

 

・・・などが手軽でお勧めな乾燥生姜の使い方です。

 

 

生姜湯ダイエット

すぐ上でも触れましたが、飲み物に乾燥生姜を入れて飲むのは
手軽でいて効果的なダイエット方法です。
ここでは簡単に作れる生姜湯を紹介しますね。

 

二人分の材料は、

  • お湯 300ml
  • 乾燥生姜 小さじ1程度
  • はちみつ 適量

 

 

生姜を煮出す

小鍋に水と乾燥生姜を入れて煮ます。
コトコト言い出しはじめてから3〜5分程度に出します。

 

 

はちみつを垂らして飲む

カップに生姜を煮出した湯を注ぎ、
好みの量のはちみつを垂らして飲みましょう。
乾燥生姜は取り除いても、一緒に食べてもいいですね。

 

粉末状の乾燥生姜を使う場合は、カップに乾燥生姜を入れてから
お湯を注いではちみつを入れて簡単に出来上がります。
カップ一杯分のお湯に対する粉末生姜の量は一つまみ程度です。

 

甘さが足りなかったり生姜の味が苦手なら、はちみつだけでなく
砂糖やシロップを一緒に入れて混ぜて飲むといいでしょう。

 

 

レモンスライスを浮かべたりレモン汁を適量加えても、美味しくなるうえに
レモンの持つ血流アップの効能も加わり、脚痩せを助けてくれます。

 

生姜

 

 

生姜を摂取するときの注意点

生姜の効能やいかに脚痩せに良いかをここまでであげてきましたが、
生姜を摂取するにはいくつか注意点があります。
この注意点を守れば効率よく、健康的に生姜ダイエットが出来ます。

 

 

一日の摂取目安量は10g

生姜の一日の摂取量の目安は10gです。
これより多く摂るのは体に良くありません、
摂り過ぎると胃腸に負担がかかりお腹をこわしてしまうからです。

 

逆に言うと、
一日に10g摂れば十分ダイエットには効果があるのです。

 

 

三時間おきに摂る

生姜が体をあたため代謝を高める効果は約三時間ほど続きます。
したがって三時間おきに摂ることで効率よく
一日中体をあたため、代謝を高めつつ過せるのです。

 

 

体調が悪いときは摂取を控える

熱があったり体調を崩している場合、
また口内に異常があるときは生姜の摂取は控えましょう。

 

血行を良くし体をあたためる生姜の効能が逆効果となり、
熱を上げたり症状を悪化させる危険性があります。

 


 

痩せにくい下半身が、たった〇〇日間で……

スリムレッグ


脚痩せ

 

脚痩せDVDの人気、売れ筋情報はDVD売上ランキングをチェック!