ふくらはぎ痩せ

MENU

ふくらはぎ痩せ

c-legs21.jpg部分別の脚痩せ紹介、太ももの次はふくらはぎです。
ふくらはぎはむくみが目立つ場所ですが、
同時にツボが多く集まる場所でもあります、しっかりとケアしましょう。

 

 

ふくらはぎに効くツボ

  • ふくらはぎには前面に肝臓に繋がるライン
  • 後ろ側には膀胱へ繋がるライン
  • 脇内側は腎臓とひ臓に繋がるライン
  • 脇外側には胆のうと胃に繋がるライン

が通っているのでツボ押しやマッサージで丁寧にケアする必要があります。
ふくらはぎを念入りにケアすることで、確実に痩せる効果を生むのですから。
model32.jpg
そんなふくらはぎのツボで、
特に脚痩せに効くものを紹介しますね。

 

「陰陵泉」

膝のすぐ下にあるくぼみ、
ここが「陰陵泉」というツボです。
脛を下からつかみ、膝の方へと手をすり上げていき膝下で止まる場所です。

周辺には色々なツボがあるので、この「陰陵泉」とともにケアして下さい。

 

体内に留まる余計な水分を排出するのに効果的なツボなので、
脚太りの原因として、特にむくみで悩んでいる方にお勧めしたいですね。

 

また、すぐに効果が現れやすいのもこのツボの大きな特徴であり、
ツボの位置を上手にとらえて適切に刺激を与えることで
すぐに一センチ程度ふくらはぎを細くすることも可能なのです。

 

「承山」

ほか、ふくらはぎの膨らみの下がりきったあたりにある「承山」というツボも
硬くなってしまったふくらはぎをほぐし、むくみ解消に効果のあるツボです。

 

slim-pic31.jpg

 

ふくらはぎに効くストレッチ

簡単に短い時間でできる、ふくらはぎに有効なストレッチを紹介します。

 

基本ストレッチ1
脚は前後に、できるだけ大きく開く

 

爪先は両足とも正面を向き、両手は前に出している方の膝の上に置く

 

前に出している方の膝を曲げていく

 この時、後ろの足はかかとを床に着け、膝を曲げないよう気を付ける。
slim-pic32.jpg

 

壁際で行って両手を壁に着けて押し、後ろのかかとは上から
押さえつけるような体勢で行うと、よりふくらはぎに効ききます。
slim-pic33.jpg

 

基本ストレッチ2

もうひとつ、これも基本のふくらはぎストレッチです。

 

脚をできるだけ大きく前後に開く。爪先は両足とも正面に

 

両手を前方の膝の上に乗せ、乗せたまま前の方の膝を曲げていく

 

前の膝を曲げたままの状態で、後ろの方の足の膝も曲げていく

 膝を曲げることで膝側の伸びが弱まって、足首側のヒラメ筋が伸びる。
slim-pic34.jpg

 

応用ストレッチ1

次は応用のふくらはぎストレッチです。

 

床に座って片膝を伸ばす

 

伸ばした脚の爪先を手でつかみ、体の方へと引っ張る

slim-pic35.jpg

 

応用ストレッチ2
左脚を床に着き、膝を立てる。右脚は膝を床に着けて寝かせておく

 

膝を立てている左膝の上に上体を乗せる

上体の重さで次第にふくらはぎを伸ばしていく。かかとは床から離さない
slim-pic36.jpg

 

左を終えると、同じように右側の脚でも行う

 

 

このふくらはぎストレッチを行う上での注意点としては、

痛みが出てくるほどにはふくらはぎや膝を伸ばさない。
また、ストレッチを行う間は自然な呼吸を続け、息を止めない。

 

一つのポーズは30秒ほど続けて、基本ストレッチ二種を3セット行う。
余裕と時間のある時は、基本にくわえて応用ストレッチ二種も
3セットほど行うとより高いふくらはぎ痩せ効果を得られます。

重要な痩せるポイントであるふくらはぎへのツボ押しや
ストレッチ、脚のケアを十分に行いつつ、ぜひ試してみて下さいね。


 

痩せにくい下半身が、たった〇〇日間で……

スリムレッグ


脚痩せ

 

脚痩せDVDの人気、売れ筋情報はDVD売上ランキングをチェック!

 

 

 

ふくらはぎ痩せ関連ページ

太もも痩せ
足首痩せ