短期間で足やせする方法

MENU

短期間で足やせする方法

c-legs25.jpg最後の裏技は、短期間で足やせする方法です。
脚痩せダイエットは食事の管理や歩き方の矯正、ウォーキングや
ストレッチやマッサージなど、何ヶ月も長く続けるものが主ですよね。

 

ですが、もし短期間ですっきりと足を細くする方法があるなら・・・。
目的があり、早く脚痩せを実現したい方には願ったり叶ったりですね。

その、短期間でも実現できる脚痩せの秘密技というのはあるのです。

 

 

短期間足やせの狙い時

脚痩せのエクササイズ実行に適した時間というのがあると思いますか?
実はこれが、あります。
model39.jpg
脚を横にして眠りにつく夜中に、
一日溜まった疲労感とともに
むくみは取れ、朝起きたら脚はすっきりしています。
朝に脚がすっきりしていて軽い、
という感想を持ったこと、ありませんか?

 

重度のむくみの症状があるという方はまた別なのですが、
横にして一晩脚を休めることで血液やリンパの流れが促され、
代謝が活性化します。結果、それがむくみや冷えを取ることに繋がるのです。

 

そこから考えると脚痩せに適しているのは夜中で、眠りにつく前の状態で
脚痩せエクササイズを行うのが一番効率が良い、という結論になります。

 

 

夜の脚痩せエクササイズの準備

短期間脚痩せに最適な時間は夜、という結論が出ましたが、
夜に脚痩せエクササイズを行う、その前にはしっかりと準備が必要です。
それが湯を張ったお風呂に浸かるということです。

 

入浴時の脚痩せに関しては「お風呂でスリムな足に!」の項で説明しましたが、
体を温めることで筋肉がほぐれ、代謝機能や循環機能がアップするほかに、
ストレッチやマッサージなどの効果が大幅アップするのです。model38.jpg

 

夜に脚痩せエクササイズを行う場合は
事前に入浴をすませ、
体をしっかりと温めてほぐしておきましょう。

 

リラックス効果を上げるために
アロマオイルを垂らしたアロマバスに浸かるのもお勧めです。
その場合のアロマの選択としては心を落ち着ける効果を持つ、
カモミールやサンダルウッドがいいでしょう。

 

夜の脚痩せエクササイズにチャレンジ

体を温めたら、脚痩せエクササイズをはじめましょう。
まずは脚のリンパマッサージを行って下さい。

 

リンパマッサージに関しては先の項でも説明してきましたが、

足先から開始して、上へたどるようにしてなでて行うマッサージです。
脚のツボが集まる膝の裏も入念にマッサージしておきましょう。

 

マッサージを終えたら次にはストレッチを行いましょう。
これを行うことで一日の疲れを取り、そして代謝を高めて熟睡できます。

 

かかとの真上に膝がくるような位置で、肩幅よりも大きく両足を開く

 

骨盤がまっすぐになるように尾てい骨を真下に向ける

 お腹と腰を押し付け合うように意識した姿勢を取り、腰を落とす。

 

膝が閉じてしまわないように、小指の先まで床にぴったり着ける

 両手はそれぞれの側の膝の上に置く。

 

膝に置いていた腕を、耳の横に付けるようにして頭の先に延ばす

 背筋もまっすぐに伸ばし、息を吸いながらゆっくりと右側に体を倒す。

 

息を吸いながら体を正面に戻し、さらに息を吐きながら左側へと倒す

 左右15回ずつを目安に、一連の動作を繰り返す。
slim-pic45.jpg

 

呼吸が深まってくるにつれ体が伸び、ほぐれてきます。

このストレッチは夜寝る前だけでなく、朝起きた時にも1セット行うと
代謝が上がって午前中の活動をスムーズに行うことができるでしょう。

 

ストレッチを終えたら、体のコリを覚えた部分と脚にマッサージを施し、
そして体と心とを落ち着けるために
脚を胸より高い位置に置いて、そのまま2、3分ほど静かに横になって下さい。

 

この時、ほっそり美脚になった自分の脚をイメージすると効果的です。

 

以上のように夜の脚痩せエクササイズを終えたら、眠って下さい。
足枕などを使用して脚を高い位置に固定して眠ったり、脚を温めるグッズや
脚痩せストッキングを使用し、ケアしながら眠ると脚痩せ効果が高まります。

 

もちろん昼間にもウォーキングやストレッチ、マッサージなどを行い、
食事も脚痩せに効くものを摂り、脚痩せジェルやグッズを有効に活用すれば
夜の脚痩せとの相乗効果でさらに短期間でのダイエット効果が望めます。

 

短期間で足やせする方法は、脚痩せダイエットの複合技でもあるのですから。

 

脚痩せを短期間で成功させようと考えている方は、ぜひ試して下さいね。


 

痩せにくい下半身が、たった〇〇日間で……

スリムレッグ


脚痩せ

 

脚痩せDVDの人気、売れ筋情報はDVD売上ランキングをチェック!